インキュベ日記

書評3100冊・漫画評5500冊・DVD評500枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

堀江貴文『多動力』

多動力 (NewsPicks Book)

多動力 (NewsPicks Book)

散々売れてAmazonでもブログでも皆レビューしまくっている本なので、「今さら」感もあるのだが、せっかくなので読んでみた。

文字通り、ぐだぐだ言う暇があったらガンガン動いてみましょうやという本で、全体的には凄く納得できる本。

でも礼儀だの何だのを無視するから、保守的な人には受けないんだろうな。わたしは良いと思う。

なお山口周や田端信太郎あたりも言っていたと思うのだが、ホリエモンも強調していることとして、強みを「組み合わせ」で作るという発想については、わたしも最近かなり意識をしている。

働いていると、この道何十年みたいなスペシャリスト(連結会計だけは日本トップクラスの知識で本を書くような人にも詳しさでは負けませんという一点突破型)や、公認会計士も20歳そこそこで取ってアクチュアリーの資格も趣味で取ってますみたいなお勉強マシーン、どんな頭の構造しているのというロジックモンスター、他人と簡単に関係を作って億単位の仕事をバンバン取ってくるような人たらし……そんな人達が世の中には現実に存在していて、何か一つの武器だけでは、どれだけ勉強しても正直その人達には勝てないなと思ってしまう。しかし100人に1人レベルの尖り具合でも、それを3つ組み合わせれば100×100×100=100万人に1人の価値になる(厳密には違うんだけどイメージとしてね)。だから複数の強みを作ることと、その複数をどう組み合わせてどう見せるかが重要なのだろうと思って、今、スキルセットの構築や見せ方の工夫をしている。