インキュベ日記

書評3200冊・漫画評6000冊・DVD評600枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

冷泉彰彦『911 セプテンバーイレブンス』

911 セプテンバーイレブンス (小学館文庫)

911 セプテンバーイレブンス (小学館文庫)

著者は2001年9月11日のアメリカ同時多発テロの直後から数ヶ月間、村上龍メールマガジンJMM」でニューヨークの様子をリアルタイムでレポートしたそうだが、そのレポートを書籍化、さらに加筆して文庫化したものが本書である。テロの直後から刻々と移り変わるアメリカ社会のデリケートな感情を、克明に、しかし冷静にレポートしている。派手さはないが、静かに胸を打つ。とても良い本だと思う。
でも、できればリアルタイムでも並行して読んでおきたかったなあ。