インキュベ日記

書評3200冊・漫画評6000冊・DVD評600枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

山田清機『青春支援企業 ドリームインキュベータは挑戦する』

青春支援企業 ドリームインキュベータは挑戦する

青春支援企業 ドリームインキュベータは挑戦する

大前研一と並ぶ日本人トップコンサルタント堀紘一が立ち上げたことで有名なドリームインキュベータ(DI)だが、今は山川隆義という人が社長になり、堀紘一は会長らしい。本書では堀紘一の話はほとんどなく、山川隆義やその他のビジネスプロデューサー(BP)のインタビューを中心に構成されている(DIではコンサルタントのことをビジネスプロデューサーと呼んでいる)。
著者の感想が前面に出すぎていて少々鼻につくし、VCや戦略コンサルティング会社とDIとの違いについては正直「んー」という感じである。しかし、それでもなおDIが(ベンチャー企業特有の問題を社内に多々抱えながらも)高い理想に向かって邁進していることは、よく理解できる。