インキュベ日記

書評3200冊・漫画評6000冊・DVD評600枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

野尻抱介『ふわふわの泉』

ふわふわの泉 (ファミ通文庫)

ふわふわの泉 (ファミ通文庫)

『SFが読みたい!』で紹介されていた本。
よりにもよってファミ通文庫で、表紙も訳のわからないオタク風イラストなのだが、ふとした拍子に化学部の女子高生がダイヤモンドよりも強く空気よりも軽い超絶素材を発明する――というところから怒涛の勢いで展開される、れっきとしたSF。同じく野尻抱介の書いた『ピニェルの振り子』と同様、ライトノベルレーベルから出版されておりイラスト満載である上、文体も読みやすいのだが、ちゃんと読むと本格の香りがするのである。