インキュベ日記

書評3200冊・漫画評6000冊・DVD評600枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

永椎晃平『星野、目をつぶって』8巻

星野、目をつぶって。(8) (週刊少年マガジンコミックス)

星野、目をつぶって。(8) (週刊少年マガジンコミックス)

以降、微妙にネタバレします。

あれ、もう引っ付いちゃったか。早いな。

しかし何だ、はっきり言って、どう考えてもヒロインは幼馴染のギャルの方だろう。あそこまで本気で主人公にぶつかっていった幼馴染の気持ちを踏みにじって、こそこそ逃げ出して、しかも幼馴染をキープしたままこっそり主人公とヒロインが付き合うというのは、どうにも解せない。

断言する。恋愛漫画の主人公はある程度は馬鹿で鈍感でも良い。むしろある程度鈍感なぐらいの方が気持ちがすれ違い、物語は盛り上がる。しかしここぞという場面で他人の気持ちを裏切ってはならないのです。