インキュベ日記

書評3300冊・漫画評6600冊・DVD評1000枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

和山やま『カラオケ行こ!』

カラオケ行こ! (ビームコミックス)

カラオケ行こ! (ビームコミックス)

声変わりによる声の不調に悩んでいる合唱部員の男子高校生が、歌が巧くならなければならないヤクザにつきまとわれ、仕方なくヤクザ相手にカラオケ指導をする漫画。

和山やまの作品には台詞回しや構図に独特の間があって、それがおかしみを生んでいる。何だろう、武富健治『鈴木先生』にも一部似たような空気があった気がするものの、類例がすぐには思い浮かばない。脳汁がドバドバ出て凄く満足するし、笑えるし、それでいて変な余韻もある。

多分これは新しい漫画で、だから説明する言葉が見つからないのだ。

大推薦。

incubator.hatenablog.com
incubator.hatenablog.com