インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

森泉岳土『ハルはめぐりて』

ハルはめぐりて (ビームコミックス)

ハルはめぐりて (ビームコミックス)

読んだ後、なーんか見たことのある絵柄だなあと思って調べたら『夜よる傍に』を描いた人だった。
incubator.hatenablog.com

この人は「水で描き、墨を落とし、細かいところは爪楊枝や割り箸を用いる」という得意な技法で絵を描いている方だ。本書も、上手いのか下手なのかよくわからないけれど個性のある絵柄だという点では『夜よる傍に』と印象が被る。芸術っぽさというかサブカルっぽさが全面に出過ぎているので個人的にあまり趣味ではないけれど、好きな人も多いのだろうな。