インキュベ日記

書評3200冊・漫画評6000冊・DVD評600枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

高田貴久『ロジカル・プレゼンテーション』

ビジネスシーンで必ず必要とされる「提案の技術」について述べた本。提案を通すには、正しく考える技術と正しく伝える技術の双方が必要である――ということで、正しく考えるための「論理思考力」「仮説検証力」と、正しく伝えるための「会議設計力」「資料作成力」が、細かく整理されている。特に面白いと思った箇所は「資料作成力」の章である。論理思考力と繋げて「プレゼン用の資料」を論じた本は今まで読んだことがなかったので、なるほどと思える箇所が多く、非常に参考になった。