インキュベ日記

書評3200冊・漫画評6000冊・DVD評600枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

村上カフカ『少年カフカ』

少年カフカ

少年カフカ

村上春樹は期間限定のサイトを立ち上げ、『海辺のカフカ』の感想について、1220通ものメールを読者とやり取りしている。それをまとめたのが本書である。むちゃくちゃ分量が多く、読み終えるのは大変だったが、村上春樹の考え方が今までよりもよくわかるようになったという点では、非常に有意義な本であった。
批判や愚にもつかない中傷も取り上げて、「仲良しクラブ」にならないよう配慮しているのは、なかなか良いと思う。批判する人もいるようだが、村上春樹ほどにメジャーになると、何をやっても(あるいは何をやらなくても)、どこかからケチがつくものだ。世の中には色んな考え方をする人がいるもんだ。