インキュベ日記

書評3200冊・漫画評6000冊・DVD評600枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

鈴木貴博『会社のデスノート』

会社のデスノート トヨタ、JAL、ヨーカ堂が、なぜ?

会社のデスノート トヨタ、JAL、ヨーカ堂が、なぜ?

「所得弾力性」および「価格弾力性」という2つの概念を用いて、かくも鮮やかに企業経営の秘密を炙り出してくれた本。この人の本は元から好きだが、この本は最高と言って言い。わかりやすくてシンプルで、奥が深い。理想の本ではなかろうか。特に重サービス業という観点が極めて秀逸。大推薦!