インキュベ日記

書評3200冊・漫画評6000冊・DVD評600枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

ロバート・S・キャプラン+ロビン・クーパー『コスト戦略と業績管理の統合システム』

コスト戦略と業績管理の統合システム

コスト戦略と業績管理の統合システム

  • 作者: ロバート・S.キャプラン,ロビンクーパー,Robert S. Kaplan,Robin Cooper,櫻井通晴
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 1998/10
  • メディア: 単行本
  • クリック: 2回
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
バランス・スコアカード(BSC)を生み出したノートンとキャプランによる本。
かなり昔の話になるが、ABC(activity based costing)やABM(activity based management)の他社パッケージシステムを提案したことがある。まあ細かい説明を私がする必要はないのだが、いくら他社システムの営業を連れて行くだけの簡単なお仕事でも「何も語れません」ではマズいだろうと、入門書から専門書まで何冊か購入して速習した記憶がある。そのうち「専門書」に該当するのが本書である。
BSCの生みの親だけあって、ABC/ABMを単に解説するだけでなく、予算管理や業績管理にABC/ABMをどう使っていくかという観点で勉強になった記憶がある。書棚の整理にあたって久々に読み返してみたが、まだ使える内容だな。

余談

確認したら、ABC/ABMについて速習したのは、2004年の8月から9月にかけてであった。読書記録を長くつけておくと、こういう時にも色々と便利である。