インキュベ日記

書評3300冊・漫画評6600冊・DVD評1000枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

長尾清一『問題プロジェクトの火消し術』

問題プロジェクトの火消し術

問題プロジェクトの火消し術

先制型プロジェクト・マネジメント―なぜ、あなたのプロジェクトは失敗するのか 問題プロジェクトの火消し術 ベンダー・マネジメントの極意
先日読んだ『先制型プロジェクト・マネジメント』と同じ著者の本。
タイトルは『問題プロジェクトの火消し術』だが、読めば読むほど暗澹たる気持ちになる。せいぜい数人のプロジェクトであれば何とかなるが、ソリューションの提供サイドとクライアントの主要メンバーが(非常に感覚的だが、例えば)15名を超えるようになると、途端に独力でのリカバリーが困難になる。本書では、そうしたプロジェクトの火消し術が豊富に書かれているが、経験者は私を含め「そんなに簡単には行かない」という思いが強いだろう。著者ももちろんそんなことは百も承知で、それでもやらねばならない人に向けて本書を書いている。
ただ、この人の本は冗長で読みづらいな。書いてある内容は素晴らしいと思うのだが、もっと端的に書いてほしい。