インキュベ日記

書評3200冊・漫画評6000冊・DVD評600枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

マックス・ウェーバー『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』(日経BPクラシックス版)

プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神 (日経BPクラシックス)

プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神 (日経BPクラシックス)

日経BPクラシックス版。

いわゆるプロ倫は岩波文庫版が王道なのだが、こちらの方が読みやすくてわたしは好きだ。

といってもこの本だけは何度も読んでいるのだが。

これは文字通り資本主義を決定づけた本で、現代日本、現代社会をあまりにも鋭く抉り出した本だと思うのだが、語る時間がない。改めて語りたい。