インキュベ日記

書評3300冊・漫画評6600冊・DVD評1000枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

『ペンギン・ハイウェイ』@Prime Video

ペンギン・ハイウェイ

ペンギン・ハイウェイ

  • 発売日: 2019/12/01
  • メディア: Prime Video
んー。このストーリーをどう説明したら良いものだろう。主人公(小学4年生男子)の通う歯科衛生士のお姉さんは、なぜかペンギンを生み出すことが出来る。そしてチェスの強いクラスメートの女の子は、森の奥の草原に、空中に浮かぶ球体の水があることを発見し、主人公と一緒にその謎を解こうとする――というね。ナンノコッチャという感じだが、まあ事実そんなストーリーなわけで。

森見登美彦の小説が原作になっているそうだが、世界観全体が奇妙に歪んでいるという意味では、実に「らしい」設定ではある。悪く言うと「雰囲気アニメ」としか言いようがないのだが、空の青が清々しく、ペンギンもどこか可愛げで、おっぱいの大きな歯科衛生士のお姉さんも可愛くて、世界中に「ふしぎ」が溢れているという、幸せ度の高い映画ではある。