インキュベ日記

書評3300冊・漫画評6600冊・DVD評1000枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

『かぐや様は告らせたい? 〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』『かぐや様は告らせたい 〜天才たちの恋愛頭脳戦』@Netflix

www.netflix.com
クエスチョンマークがついているものがシーズン1、ついていないものがシーズン2である。それぞれ12話ずつで、全24話。

https://youngjump.jp/kaguyasama/assets/img/main/img_main.png

「恋愛においては、相手に好かれてアプローチを受ける側が立場が上で、相手への行為を丸出しにするのは相手に負けたことになる」という、わかるようなわからないような恋愛観を持つヒーローとヒロインが、日本を代表するセレブ&高偏差値な高校を舞台に、お互い「どうやって相手に告白させるか」ということに天才的頭脳を駆使して心理戦を繰り広げる――という設定。ただ、お互いを意識し合っていることは当人同士においてさえも明白であり、「天才」も「頭脳戦」もじきなくなり、ただただお馬鹿な心理戦と惚気的な何かが90%を占めるようになる。たまにシリアスもあり。

いやね、これもう面白すぎて、この1ヶ月間で全24話を2周して、主題歌を歌う鈴木雅之のYouTubeを観まくって、コミックスも最新刊の19巻まで一気買いしてこちらも2周し、アニメに至ってはそろそろ3周目に入ろうかというぐらい気に入ってしまった。特に主人公が良い。家柄も才能も必ずしも十分ではない中、勉強だの生徒会だのバイトだの運動だの、人の何倍も努力して、何とか「すごい生徒会長」という、ヒロインに見合うポジションにしがみつこうとする必死な姿に心打たれる。そこまでやっておいて恋愛だけはポンコツなのも(漫画的には)絶妙なバランスというか。

さて、3周目行くか。