インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

大今良時『不滅のあなたへ』1〜3巻

情報を収集して様々な対象を変える「球」としての存在。

主人公はこの不思議な「球」なのだが、命の存在を知り、言葉を知り、まるで生き物のように動き出す。

そして人間の姿を獲得し、人間のように動き出す。心は果たして獲得したのか、していないのか。

よくわからないんだが、心を揺さぶられる、そんな物語。作者は果たして、読者をどこに連れて行こうとしているのだろうか?

コトヤマ『だがしかし』8巻

だがしかし(8) (少年サンデーコミックス)

だがしかし(8) (少年サンデーコミックス)

ついにあの人が帰ってくる。

で、元通りの日常。

……ってわけでもないんだよね。表面的には元通りの日常なんだけど、ちょっとずつ変わっていく関係性。

どんなふうに話を進めていくのか、あるいは話を終わらせていくのか。

深読みしたいような、深読みしたくないような。所詮は「駄菓子屋の息子の主人公と駄菓子好きのヒロインによる駄菓子談義」だったわけだし、その底の浅さを愛していたわけでもあるから。

石塚真一『BLUE GIANT SUPREME』2巻

BLUE GIANT SUPREME(2) (ビッグコミックススペシャル)

BLUE GIANT SUPREME(2) (ビッグコミックススペシャル)

前作『BLUE GIANT』の最終巻があまりにも衝撃的であったこと、またその最終巻がまるで「なかったこと」のように続編『BLUE GIANT SUPREME』の1巻が始まったことがショックで、もう読みたくないと思った。正直そう思った人は多いだろう。Amazonでも非難轟々であった。

しかし買ってしまった、2巻を。

これが物語の力って奴なのだろうかね。

相変わらず面白いのがまた……。

3巻も買うんだろうなあ。

みやびあきの『なでしこドレミソラ』1〜2巻

なでしこドレミソラ 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

なでしこドレミソラ 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

なでしこドレミソラ 2巻 (まんがタイムKRコミックス)

なでしこドレミソラ 2巻 (まんがタイムKRコミックス)

高校生が部活動で音楽に目覚めるという青春漫画。一般的なロックやポップスのバンドではなく、和楽器でバンドを組むというところが新しいが、それ以外の設定はごくありふれたものである。しかし丁寧に描かれていて読み応えはある。面白い。

なお、タイトルの「ドレミソラ」は、和楽器ではファとシがなく、ドレミソラの五音がベースになっているかららしい。へー、初めて知った。

奥たまむし『明るい記憶喪失』1巻

明るい記憶喪失 1 (MFC キューンシリーズ)

明るい記憶喪失 1 (MFC キューンシリーズ)

いわゆる百合。

主人公(女)は、事故だか何だかで記憶喪失になってしまうのだが、慌てて駆けつけた恋人(女)に完全に一目惚れしてしまい、記憶はないのだが問題なく元鞘に収まってラブラブするという話。

はっきり言うと、都合が良すぎるというか。でもその「都合の良さ」を全力で楽しむための作品である。

個人的に、やっぱり百合というのはピンと来ないところがある。感情移入が難しいというかね。

ノッツ『初情事まであと1時間』1巻

初情事まであと1時間 1 (コミックフラッパー)

初情事まであと1時間 1 (コミックフラッパー)

初体験ではなく、初体験に入る直前のあれやこれやを描くというアプローチ。

一発ネタかと思いきや、色々なシチュエーションがあってけっこう面白い。

セリフも秀逸で、あーなるほど、勇者はそうやって最後のセックスをしたんですねとか思えてかなりおすすめ。

太陽まりい『ギャルごはん』1巻

ギャルごはん 1 (ヤングアニマルコミックス)

ギャルごはん 1 (ヤングアニマルコミックス)

色黒ギャルが、若手教師が設立した料理部でごはんを作るという、まあそれだけの話というか。

面白い要素ゼロなんだけど、これがまた意外に面白い。

ギャルの力なのかなー。