インキュベ日記

書評3400冊・漫画評7500冊・DVD評1000枚・動画評900話の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

感想を書けていない漫画を100冊まとめて 第17弾

新しく手に取った漫画30冊、以前に手に取った漫画の続き70冊。

相田裕『勇気あるものより散れ』1巻

『GUNSLINGER GIRL』や『1518! イチゴーイチハチ!』の作者による最新作。どちらとも違う作風だが、まあシリアス路線ってことはガンスリンガー・ガールに近いのかな。わたしとしてはとにかく1518!を描き続けてほしい派だが、本作も面白いので、楽しませてもらおう。ただあまり長く続く感じがしない。

井上淳哉『怪獣自衛隊』5巻

最初は正直「どんな感じになるんだろう」と思ったが、しっかり面白い。超巨大怪獣を倒したと思ったら、ちょっと巨大怪獣が都内に潜伏しているというとんでもないホラー。寄生獣をよりリアルにしたら(リアルとは何かという問いは置いといて)こうなるのかな。寄生獣の中でも猛獣が何百匹かそこら町中に放たれているだけだ的なセリフがあって、本作でもそれはそうなんだよね。この怪獣も1人か2人食べたら、2週間とか動かないわけだし、都内に住む人や通勤で来る人の数を考えたら微々たるものとは言える。しかしその微々たるルーレットに自分や家族や知人が当たる可能性を考えると、とんでもなく怖い。

山口つばさ『ブルーピリオド』11巻

大学1回生が終了。全体的にはずーっと戸惑って自信のないまま終わった感じ。このままだと正直つまんないので、2回生では攻めてほしい。

芥見下々『呪術廻戦』16〜17巻

展開が早いのは良いのだが、特に17巻は「HUNTER×HUNTERかよ?」ってぐらい説明過多で、正直ついていけず、1巻から読み直したけど、やっぱりよくわからなかった。17巻そのものが散らかっているんだと思う。いきなり謎のゲームが始まり(ハンタのような条件戦であることはわかるが説明がわかりづらく未だに詳細がわからない)、主人公とその脇を固める方々はほとんど出てこず、準レギュラークラスが唐突に何人か死ぬけれどその必然性も納得感もない。そらパンダも泣くわ。何だろこれ。ジャンプの編集者が「(最近のジャンプ的ブームである)展開を早くする」ことを意識しすぎて編集をないがしろにしているのか、作者が『チェンソーマン』を意識し過ぎてしまったのか、庵野みたいな謎を放り投げて読者の反応を楽しむみたいな悪癖にハマってしまったのか。正直テコ入れしないと駄作一直線だと思う。

その他……感想割愛!

山田ヒツジ『デキる猫は今日も憂鬱』1〜5巻、白浜鴎+佐藤宏海『とんがり帽子のキッチン』1〜3巻、渋谷圭一郎『大科学少女』全2巻、四方山貴史『VS EVIL』全3巻、雁須磨子『ロジックツリー』上下巻、吉田丸悠『じょしまん。』1〜2巻、椙下聖海『マグメル深海水族館』1巻、メイジ+ウスバー+天野英『主人公じゃない!』1巻、クマガエ『漫画編集者が会社を辞めて田舎暮らしをしたら異世界だった件』1巻、ippatu『虎鶫 とらつぐみ』1〜3巻、比村奇石『月曜日のたわわ』1〜2巻、合田蛍冬『マッドサマースクール』1巻、稲光伸二『性食鬼 Aliens Meet Girls』1巻、森下suu『ゆびさきと恋々』1巻、谷口菜津子『教室の片隅で青春がはじまる』

福本伸行+萩原天晴+上原求+新井和也『1日外出録ハンチョウ』11巻、福本伸行+萩原天晴+三好智樹+瀬戸義明『上京生活録イチジョウ』2巻、大久保圭『アルテ』15巻、谷川ニコ『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』20巻、赤坂アカ『かぐや様は告らせたい』23巻、田岡りき『今日のさんぽんた』3巻、夢乃狸『つむじまがり×すぷりんぐ』3巻、服部昇大『邦画プレゼン女子高生 邦キチ』6巻、FLIPFLOPs『ダーウィンズゲーム』24巻、田素弘『紛争でしたら八田まで』6〜7巻、理不尽な孫の手+フジカワユカ『無職転生 異世界行ったら本気だす』15巻、上田悟司『現実主義勇者の王国再建記』7巻、中曽根ハイジ『望まぬ不死の冒険者』7巻、奥橋睦『最果てのパラディン』8巻、白樺鹿夜『北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし』6巻、殆ど死んでいる『異世界おじさん』6巻、大槻閑人+子鹿ゆずる『アンメット ーある脳外科医の日記ー』2〜3巻、ヨンチャン+竹村優作『リエゾン ーこどものこころ診療所ー』5〜6巻、富士屋カツヒト『19番目のカルテ 徳重晃の問診』3巻、魚豊『チ。―地球の運動について―』4巻、野人+小林嵩人『野人転生』4巻、石黒正数『木曜日のフルット』9巻、石黒正数『天国大魔境』6巻、白浜鴎『とんがり帽子のアトリエ』9巻、小玉ユキ『青の花 器の森』7〜8巻、しろまんた『先輩がうざい後輩の話』6〜8巻、かねもりあやみ+久住昌之『サチのお寺ごはん』9巻、田村由美『ミステリと言う勿れ』9巻、石塚真一『BLUE GIANT EXPLORER』3巻、コトヤマ『よふかしのうた』8巻、鈴木望『青に、ふれる。』3巻、灰田高鴻『スインギンドラゴンタイガーブギ』2〜4巻、小林まこと+恵本裕子『JJM 女子柔道部物語』11巻、浜田よしかづ『つぐもも』27巻、Cuvie『絢爛たるグランドセーヌ』18巻、山田鐘人+アベツカサ『葬送のフリーレン』5巻、信濃川日出雄『山と食欲と私』14巻、ヴァージニア二等兵『異世界居酒屋「のぶ」』12〜13巻、井上堅二+吉岡公威『ぐらんぶる』17巻、安部真弘『あつまれ!ふしぎ研究部』11〜12巻、こんちき『おりたたぶ』4巻、早坂啓吾『サバエとヤッたら終わる』4巻、光永康則『時間停止勇者』6巻、東元俊哉『プラタナスの実』3巻、山田胡瓜『AIの遺電子 Blue Age』2巻、真鍋昌平『九条の大罪』3巻、助骨凹介『宙に参る』2巻、川野ようぶんどう『島さん』2巻、栗山ミヅキ『保安官エヴァンスの嘘』17巻、小林俊彦『青の島とねこ一匹』5巻、鯨川リョウ『秘密のレプタイルズ』11巻、九井諒子『ダンジョン飯』11巻、熊倉献『ブランクスペース』2巻、珈琲『ワンダンス』6巻、木尾士目『はしっこアンサンブル』7巻、ゆうきまさみ『新九郎、奔る!』9巻