インキュベ日記

書評3300冊・漫画評6600冊・DVD評1000枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

『陽はまた昇る』@Prime Video

陽はまた昇る

陽はまた昇る

  • 発売日: 2015/08/01
  • メディア: Prime Video
ベータマックスとVHSをめぐる人間ドラマを、VHS側から描いた映画。

西田敏行が良くも悪くも「家族」として従業員を扱い、「夢」として新製品開発をハンドリングしており、和風というか、古風というか、浪花節というか。

なお、こう書くとわたしが本作を批判的に捉えているように思われるかもしれないが、そうではない。わたしは家族経営は21世紀においても有効だと思う。21世紀における多くの企業が、社内活性化施策としてコミュニケーション促進を掲げ、飲み会を始めとした社内交流イベントをやっている。転職を引き止める要素は、給与や仕事内容以上に人間関係が重要だとも聞く。ドライなだけの職場に、1日8時間(通勤時間と間の休憩時間を含めると、残業時間なしでも約11時間)を費やすのは辛いということなのだと思う。