インキュベ日記

書評3200冊・漫画評6000冊・DVD評600枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

C・V・オールズバーグ+村上春樹『急行「北極号」』

急行「北極号」

急行「北極号」

  • 作者: クリス・ヴァン・オールズバーグ,Chris Van Allsburg,村上春樹
  • 出版社/メーカー: あすなろ書房
  • 発売日: 2003/11/10
  • メディア: 大型本
  • 購入: 4人 クリック: 61回
  • この商品を含むブログ (56件) を見る
クリスマスイブの夜、サンタを待っていた少年は、サンタの代わりに(?)やってきた北極点行きの機関車に乗る――というオールズバーグの絵本を、村上春樹が翻訳したものが本書である。オールズバーグの本職は彫刻家だそうだが、俺は、彫刻家としてのオールズバーグのキャリアや評価は全く知らない。しかし少なくとも絵本作家としては一流だと思う。大人向けのすこぶる上質な絵本である。なんてったって、本書にはドリームがある!